鹿児島旅行 お勧めグルメ紹介

鹿児島旅行の楽しみ方は、観光だけではありません。鹿児島市内では、さまざまな郷土料理が提供されており、ぜひ食しておきたいものです。どのような料理が、人気なのでしょうか。

黒豚料

黒豚は、鹿児島の定番郷土料理です。高級食材なイメージがありますが、鹿児島駅周辺などでは、比較的安く提供している飲食店もあります。
黒豚料理のアイデアも、お店それぞれです。ランチ価格で手軽に食べられるお店もあります。そんな黒豚料理のなかで、私がお勧めするメニューが、『黒豚しゃぶしゃぶ』です。これ以上にないほど、黒豚本来の風味を堪能することができ、「さすが鹿児島!さすが黒豚!」と言った印象を受けることができます。
さまざまな黒豚料理が提供されている鹿児島県。あなたもお気に入りの黒豚メニューを見つけてみてください。

さつま揚げ

さつま揚げは、日本全国で食べられている料理です。中国から伝わるときに、沖縄→薩摩半島(鹿児島県)を通って伝わったことが、名称の理由とも言われています。
もちろん現在でも、鹿児島県内では、さつま揚げが名物料理となっており、多くの観光客に親しまれています。値段も安いですからね。いろいろなお店のさつま揚げを食べ比べてみるのも、面白いかもしれません。できれば、揚げたてを食してみてください。スーパーに売っているような冷えているものとは、全く違う食べ物のように思えてくるでしょう。

魚介類

鹿児島周辺の海で漁獲された魚も、せっかくですから食べてみてください。鹿児島で水揚げされた魚を、新鮮な状態で食べられる場所は、鹿児島だけなのではないでしょうか。
魚料理のなかでも、特に刺身がお勧めです。刺身ほど魚本来の味を楽しめる調理法はありませんよ。鹿児島の中心地は鹿児島市ですが、漁港からもほど近く、新鮮な魚を提供するレストランがたくさんあります。お酒、特に芋焼酎なんかと一緒に食べると最高な気分になれるでしょう。

まとめ

この記事では、鹿児島県のお勧めグルメについて紹介いたしました。絶対に食べておきたいものは、何と言っても黒豚でしょう。鹿児島県内には、黒豚を提供する飲食店がたくさんあります。特に、黒豚しゃぶしゃぶがお勧めです。
また、さつま揚げも有名です。個売りを行っているお店もありますので、食べ歩きをするのもいいですね。
鹿児島でとれた魚介類を、新鮮なうちに食べるというのも、鹿児島ならではの楽しみ方です。特に、刺身として食べると、おいしくいただけます。