名古屋発! 鹿児島観光 オススメ格安航空会社

img_1972_s

この記事では、名古屋から鹿児島まで搭乗する場合の、お勧めの格安航空会社について紹介いたします。交通費用を安く抑えられるのはもちろんのこと、サービスの質にも定評のある航空会社をピックアップしています。格安航空会社を活用すれば、万単位の節約につながることもありますよ。さて、どの航空会社で鹿児島まで行けばいいのでしょうか。

一番安い!? ジェットスター

ジェットスターという名前を聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。近年人気を集めている格安航空会社で、格安航空会社のなかでも特に安いと評判を集めています。
フライト料金は、片道約7,000円程度が相場です。コンビ二で航空券を予約することもでき、その手軽さからも人気を集めています。基本的に1日2本の運航と数は少ないですが、激安価格であるため時間を合わせて利用したい航空会社になります。

ANA(全日本空輸)

ANAと聞くと、あまり格安航空会社のイメージを持てない方も多いのではないでしょうか。ANAは日本を代表する航空会社で、古くから実績のある老舗企業です。国内便、国際便ともに、かなりの本数を飛ばしています。
そんなANAは、名古屋発鹿児島行き便もフライトさせており、比較的格安の値段で運航されています。普通運賃はジェットスターよりも高くなってしまいますが、早割制度などを使用すると、片道が10,000円未満に抑えられることもあります。

ジェットスターとANAの2社のみ

名古屋(中部国際空港セントレア)→鹿児島の直行便は、現在のところジェットスターとANAの2社のみの運航となっています。
skyticketやトラベルコちゃんなどのサイトで、日ごとの最安料金を割り出すことができるので、より安い航空会社を利用する方法が賢いと言えます。
サービスの質は、イメージとしてはANAの方が上質に感じられます。しかし、ジェットスターのサービスも普通によく、よほど神経質でなければANAと大差なく感じられるでしょう。

まとめ

名古屋(中部国際空港)→鹿児島のルートを、格安航空会社で行く場合、ジェットスターとANAの二者択一となります。
普通運賃は、ジェットスターの方が安く、場合によっては片道7,000円程度で鹿児島まで行けてしまいます。しかし、ANAも早割制度を利用するなどすれば、片道10,000円未満になることもあります。
どちらのサービスの質も上等なため、先ほど紹介したサイトで格安な航空券を販売しており、その日の最安運賃を割り出すことで、より格安価格でフライトをすることができるでしょう。