名古屋発 鹿児島便 所要時間はどのくらい?

名古屋から鹿児島まで、飛行機を使って移動する場合、どのくらいの時間がかかってしまうのでしょうか。

所要時間は1時間30分程度

名古屋(中部国際空港セントレア)発鹿児島便の所要時間は、片道約1時間30分程度と考えておいてください。意外と早いもので、あっという間に到着してしまいます。
以前、出張先の会議に出席するために、名古屋から鹿児島まで飛行機を利用して行きました。前日は疲れて寝てしまったので、当日飛行機のなかで仕事の書類を読んでおこうと思ったのですが、本当にすぐ着いてしまう印象です。

どの航空会社も所要時間に変わりはない

名古屋(中部国際空港)発鹿児島便以外にも言えることですが、直行便であれば同じ航路の所要時間に大差はありません。あっても、数10分程度です。
よく、「いくら格安航空でも移動時間が長かったらあまり価値がないかも」という悩みを受けます。しかし、安いからといって、到着まで大幅に時間がかかるということはありません。新幹線であれば、速度や停車駅が少ない分、在来線より早く着きます。しかし、飛行機は、速度もほぼ同じ、停車駅もないため、飛行機によって時間がかかるということはないのです。

電車移動よりも楽!?

名古屋から鹿児島までの交通機関として、飛行機か鉄道かという選択に迫られている方も多いのではないでしょうか。しかし、絶対に飛行機のほうが効率よく時間を使えます。
名古屋から鹿児島まで、新幹線などを使うと5時間程度もの時間を要してしまいます。また、交通料金も20,000円以上かかってしまいます。ジェットスター飛行機であれば、1時間30分、10,000円未満で行けてしまいますからね。時間、費用ともに飛行機に軍配が上がります。

確かに、飛行機は予約が面倒であったり、搭乗手続きが面倒であったりと、敬遠しがちです。しかし、このような印象は先入観である場合が多く、一度飛行機を利用してみると、意外と楽であることがわかるでしょう。敬遠しないで、思い切って飛行機を利用してもらいたいものです。

まとめ

どの航空会社を使っても、同じルートであれば、移動時間に大差は生じません。飛行機で、名古屋(中部国際空港)→鹿児島をフライトする場合、片道約1時間30分程度の時間を要します。時間、値段価格ともに、鉄道よりも飛行機のほうが早(安)いため、飛行機を利用するルートが効率的といえます。